朝活で、いつまでも温かく、美味しいコーヒーが飲める。THERMOSの真空断熱マグをコーヒーカップ代わりに!

サーモス1
スポンサーリンク

真空断熱の優れた保温性・保冷性で評判のTHERMOS(サーモス)のケータイマグを購入しました。朝活で、いつまでも温かい(熱い)、美味しいコーヒーが飲みたいとの理由です。

購入して間違いなし、評判は本当でした、、、今では、もっと早く買っとけばよかった、、と思っています。

サーモス1

朝活とコーヒー

私、朝起きると、まず、お湯を沸かして、コーヒーをいれます。
コーヒーが大好きですので、朝活で、目覚めに1杯飲むコーヒーは格別です。

関連記事→ 朝活を継続するためにやっていること

当然のことながら、コーヒーは、一気に飲んでしまわない限り、だんだんと冷めていきますので、作業に夢中になっていたりすると、カップには冷めたコーヒーが残ったまま、なんてことがしょっちゅうあります。

せっかく美味しくいれたコーヒーが、まずい飲み物になってしまいます。

特にこの時期、冬場は、冷めるのが速いので、作業に夢中になっていたりすると、いざ飲もうと思ったときには、既にコーヒーは冷めてしまっています。

以前から一応、保温用のマグカップを使用していたのですが、さほど効果はありませんでした、、、30〜40分ほどで冷めていました。

↓ 以前使っていた保温タイプのマグカップです。
他にも陶器の二重構造のカップ等も使っていました。
マグ1

片手で取扱えることが条件

そこで、「保温性を重視するのなら、コーヒーカップでなくてもいい」と頭を切り替えました。
「蓋がある水筒タイプの物でも、片手で取り扱えるならカップと同じ」、と探した結果、いろいろなブログで保温性・保冷性が高評価であったTHERMOSのマグボトルを購入することにしました。

私が購入したのは、

THERMOS 真空断熱ケータイマグ、ワンタッチオープンタイプ
0.35L ディープパープル JNL-350 DPL

という商品です。

色は、黒っぽく見えますがディープパープル、濃い小豆色みたいな色です。

サーモス1

これは、容量が0.35L(350cc)のタイプです。
他に容量が、0.5L(500CC)のタイプもあり、大分迷いましたが、目的が、コーヒー用のマグカップとして使うことでしたので、最終的に、0.35L(350cc)のタイプにしました。

使っていてイイと思う点

毎日使っていて「いいな!」と思った点を挙げてみます、、、個人的感想です。

片手、ワンタッチでオープンできるのでコーヒーカップ感覚
コーヒーの量が減っても冷めにくい
飲み口の形状が熱いものを飲むときに丁度よい
きわめて軽い(容器のみ)
飲み口の部分を取り外して丸洗いできるので清潔
大きめのマグカップ1杯半分くらいの量が入る

スポンサーリンク

2014-02-03 5.33 のイメージ 2014-02-03 5.36 のイメージ

本当に冷めにくいです、、、かなりオススメです。
↓ 片手でオープンできるという状況を動画にしました。

まとめ

様々なメーカーから同種の物が販売されていますが、THERMOSの評価はかなり高いようです。

毎日使う物なので少し高くてもよい物を、と思い購入しました。
今では、私の朝活に欠かせない1品となっています。

読んでいただきありがとうございました。

こんな記事も書いています。

→ 朝活を継続するためにやっていること

→ 『早起きは三文の徳』は本当だった。朝活で得(徳)する。

Pocket

スポンサーリンク