トラベラーズノートのメモホルダーに収納できる薄くて軽い名刺入れを自作!予備の名刺入れとしてセットする!《カスタマイズ第8弾》

17  名刺ケース比較
スポンサーリンク

トラベラーズノートに収まる名刺入れを自作しました。
材料は、クリアファイルと両面テープだけなので簡単に作れます。

名刺入れは、100円ショップなどでも販売されていますが、トラベラーズノートに収納できるほど薄手のものはないと思います。

今回は、いざというときに役に立つトラベラーズノート用名刺入れの自作です。

名刺は必需品

名刺はビジネスマンにとって必需品です。

15  名刺ケース

私が、現在使用している名刺入れは、革製のオーソドックスなやつで、普段はビジネスバッグの中に入れて持ち歩いています。

20年近く使っていますが、まだまだ、現役です。
少し傷みが出ていますが、革製品なので使い込んだ渋み(?)が出ています(^.^)/~~~

ところで、外出する際は、たいていの場合、ビジネスバッグを携帯しており、常に名刺入れが入っていますので、急な名刺交換にも対応できます。

また、職場にいて、机に就いているときには引き出しに入れた名刺で対応します。

問題は、会議や打ち合わせなどへ出席したり、他の部署を渡り歩いたりしているときなどです。

そんな時、突然、お客さんを紹介されたりすることがあります。

大半の場合、トラベラーズノートだけしか持っていません。
来客などを想定していませんので、当然名刺は持ち合わせていません。

ビジネスマンにとって、名前を覚えてもらうということは大変重要な事であり、絶好のチャンスなので、できれば名刺を渡したい、、、残念でたまりません。

そこで、こうした状況を解決するために、いつも携帯しているトラベラーズノートに名刺を収納しておくことにしました。

問題点の改善→名刺入れ

当初、名刺はケースに入れることなく、そのまま自作のメモホルダーに入れていたんですが、、、

■ メモホルダーの中で名刺がバラバラになる
■ 他のメモ等と擦れて名刺が汚れる

等の問題が生じたことから、こうした事態を改善するために自作のメモホルダーに収まるような名刺入れを自作した次第です。

とにかく、どこに行くにも携帯するトラベラーズノートですから、、、自作に当たっては、メモホルダーに収まるよう、、、薄くて、かさばらないことを前提に考えました。

当初は、厚紙で作っていたんですが、紙事態の厚みと耐久性に問題があり、試行錯誤を経て、加工が簡単なクリアファイルに落ち着きました。

↓ 手に持っている薄い方が自作の名刺ケースです、、、革製のケースと比べるとその薄さが分かると思います。
名刺を8枚入れていますが薄いので、トラベラーズノートの邪魔になりません、、、革製の名刺入れも結構薄いんですが、トラベラーズノートに収納するにはすこし厚すぎます!

17  名刺ケース比較

自作の名刺入れを常にトラベラーズノートに入れておけば、不意の名刺交換にも対応できるというわけです。

10枚から15枚程度の名刺を収納できます。

材料は100円ショップで揃いますし、作り方は、以前紹介しましたメモホルダーより簡単です。

準備するもの

準備するものは、クリアファイル、両面テープ、カッターナイフ、定規だけです。

1 材料


作り方

① クリアファイルの「角(かど)」の部分を使用

名刺入れとして使用する角(かど)部分に名刺をいれて、おおまかな位置を決めてカットします。

カットする目印については、色の濃い鉛筆(2B以上)を使用すると意外と綺麗に目印がつきます。

2 角に置く


② クリアファイルをカット

↓ カットしました。

3 切り取る

↓ サイズはあくまでも目安です。

4 切り取る位置

今回作成した名刺入れ、、、カットする位置は、名刺上端から上方7mm、右端から右方17mmの位置です。
ミリ単位ですが、大まかな採寸で全く問題ありません。

右方を17mmとしているのは、幅10mmの糊代(のりしろ)を確保するためです。

※両面テープの幅が10mmです。


③ クリアファイルの上の面(1枚目)をカット

5 上の端をカット

↓ カットしました、、、下端の接合部分は折り曲げる際邪魔になりますので切りとります。

6 カットした2


④ 貼り合わせる部分を折り曲げる

接合部分を折り曲げますが、その前に、ひと手間、、、。
折り曲げやすいように、折る部分に千枚通しを当て、軽く線を引きます、、、ホント、スーッという感じでOKです。強く引くと、折り曲げたときに切れてしまう可能性があります。

7 折りやすいよう線を入れる

↓ 折り曲げた部分に両面テープを貼って接着しますので、しっかり折り曲げます。

8 折った

スポンサーリンク


⑤ 両面テープを貼る

9 両面テープ

↓ 両面テープを貼りました。

10  貼った


⑥ 貼り合わせる

11  貼り合わせた


⑦完成

簡単です、、、コレでもう終わりです。

12  完成


⑧マスキングテープを活用

張り合わせた部分が透けて見えるのがNGの人は、マスキングテープで隠しましょう。

ダイソーさんでミッキーマウスのマスキングテープを販売していたので購入。

13  マスキングテープ

↓ 人前で取り出すものなので、接着部分はマスキングテープを貼って隠したほうが良いかもしれません。

14  マスキングテープ2

親指と人差指で両端を押すと、開口部が広がって名刺を出し入れしやすくなります。

19  上から2

⑨トラベラーズノートに収納

トラベラーズノートにセットしているメモホルダーに収納します。

18  メモホルダーに収納2


おわりに

今回も簡単な工作でした。

名刺入れは、100円ショップなどでも販売されていますが、トラベラーズノートに収納できるほど薄手のものはないと思います。

あれば、いざというときに役に立つトラベラーズノート用名刺入れ。

手作りすれば、トラベラーズノートはどんどん使いやすくなります、、、自分色に染まっていきます。
そんなところがトラベラーズノートにハマっている理由です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク