福岡市天神、老舗割烹の鯛茶漬けがリーズナブルな価格で食べられる!1回で2度美味しい超人気店の鯛茶漬けでランチ!

02-2 鯛
スポンサーリンク

福岡で美味しいものといえば、とんこつラーメン、もつ鍋などがすぐに浮かんできますが、、、新鮮な魚料理もその一つ、、、忘れてはなりません。

今回は、福岡市天神にある会席料理の老舗で、鯛茶漬けの超人気店、『割烹よし田』の鯛茶漬けをご紹介します。

よし田

会席料理の老舗、割烹、、、というと、なんか敷居が高い気がしますが、オススメの昼定食「鯛茶漬け」は、新鮮ぷりぷりの鯛がたくさん入っているにもかかわらず、1,080と大変リーズナブルな価格設定です。

また、この価格設定に加えて、お店が天神のオフィス街にあるということもあり、昼食時はサラリーマンで一杯です、、、私も、時々、利用させていただいています。

割烹料理店で、博多名物の「鯛茶漬け」が1,080円で食べられる、、、福岡市天神に買い物なんかに行って、昼食で迷ったら、是非オススメしたい1店です!!

今回は、福岡に住んでいながら、1回も『鯛茶漬け』を食べたことがない妻を連れて、「割烹よし田」に行ってきました、、、結構、食べ物にうるさい妻ですが、『割烹よし田』の鯛茶漬け、、、絶賛でした!!

IMG_4254

§ 初めて訪れた人でも安心

「お昼のお品書き」というのがテーブルに置いてありますが、目的は当然「当店名物 鯛茶 1,080円」です。

ということで、早速「鯛茶漬け」を注文しました、、、が、妻が一緒だったので、二人で一皿「天ぷら定食 1,080円」も合わせて注文しました。

ちなみに、鯛茶漬けだけで、十分おなか一杯になります。

IMG_4259

なお、参考まで、、、「鯛茶漬け」を食べる要領については、スタッフの方が教えてくれますので、その要領に従って食べればOKです、、、二度おいしい食べ方を教えてくれます、、、メニューの裏(↓)にも食べ方が記されています。

ほんと、初めての人でも戸惑うことがありません、、、安心です。↓

IMG_4258

老舗割烹なんていうと、スゴク敷居が高く感じますが、お店の方は、店長さん以下とても親切で、アットホームな雰囲気が漂っていますので、気楽に入れるお店です、、、参考まで。

§ 食事の流れ

 まず、ご飯の入った「おひつ」と「お茶碗」、「漬物」が運ばれてきます、、、ご飯は、スタッフがよそってくれますので、何もしなくて大丈夫です。

なお、この日は別に、「天ぷら定食」を注文しましたので、テーブルの上には「天つゆ」があります。

IMG_4260

 少し待つと、いよいよ「鯛のお刺身が入った小鉢」の登場です、、、が、この時点では、鯛は「コマだれ」に浸かり、また、その上に「海苔」がかけられ、更に中央には、薬味の「ワサビ」が鎮座していますので、ほんの少ししかその姿を見ることができません。

02-2 鯛

 ご飯は、鯛の入った小鉢が運ばれて来たときに、お店のスタッフがよそってくれます。

これで、準備完了です、、、天ぷらは、前述したとおり別途注文したものです、、、詳細は後半で。

05 ご飯はスタッフが

 ご飯をよそってもらったときに、「小鉢に入ったワサビ、海苔、鯛の刺身をよくかき混ぜて召し上がってください」との案内がありますのでかき混ぜます、、、ワサビが多いように感じますが、見た目ほど辛くありません、、、適量だと思いますが、、、お好みで、どうぞ。

それで、かき混ぜるとこう(↓)なります。

03 混ぜる

 まず、ご飯の1杯めは、『鯛茶漬け』を楽しむ前に、鯛をご飯に乗せてそのまま食べます、、、これがまた美味しい。

白いご飯と「鯛」に絡んだ「ごまだれ、ワサビ、海苔」がベストマッチです、、、ご飯が何膳でもいけますが、鯛は、鯛茶漬けのために残しておきましょう!!

↓ まず1杯目はご飯に乗せて食べる、、、ご飯はお替り自由です!(^^)!

06-2 ご飯と一緒に

 次は、いよいよ、『鯛茶漬け』です。

小鉢に残った鯛や出汁を全て(量は、お好みで)、ご飯に上にかけます。

07-2 ご飯にのせる

 土瓶に入った熱いお茶をかけます、、、お茶の量も御自分の好みでどうぞ!

08 お茶をかける

 お茶をかけました、、、熱いお茶がかかった鯛茶からは、ゴマと海苔、ワサビの香りが湧きあがります、、、鯛を湯通ししたような状態になるので、刺身に旨みが閉じ込められ、食感もプリプリになります。

スポンサーリンク

08-2 お茶をかけた

 テーブルの端に『鯛のふりかけ』が置いてあります。

これがまた美味しい、、、鯛茶を平らげて、まだ足りない人は、ご飯にふりかけをかけて食べたり、お茶漬けにして食べるというのもアリです。

09 ふりかけ

 妻と2人で天ぷら一皿を注文しました。

05 ご飯はスタッフが

天ぷらの内訳は、海老4、白身魚1、カボチャ2、茄子1、ピーマン1で、海老はかなり大ぶりで、ぷりぷりしています。
味も、さすが割烹の天ぷら、、、って感じでとても美味しくいただきました。

鯛茶漬けだけでも、結構なボリュームがあります(何回もご飯のお代わりしました!(^^)!)ので、天ぷらは妻と二人で一人前でしたがこれで十分、、、というか、少し食べ過ぎ感がありました。

なお、「天ぷら」をテーブルに出す時期については、最初の注文の際に聞かれます、、、私は、「鯛茶漬け」を食べながら、天ぷらも味わいたかったので、「天ぷらと一緒に持ってきて欲しい」とお願いしました、、、。お店のこうした気配りが大変うれしいところです。

04 天ぷら

以上、妻と2人、美味しいものを味わって、おなかいっぱい食べて

鯛茶漬け @1,080円  × 2人 = 2,160円
天ぷら   @1,080円 × 1人 = 1,080円
合計                    3,240円

でしたが、、、こんだけ食べて、3,240円は安い!!

§ 場所が便利

冒頭にも書きましたが、場所は、福岡市天神のど真ん中、オフィスビルが立ち並ぶビジネス街にあります。

地下鉄の天神駅から3~4分、西鉄電車の天神福岡駅から5~6分の所にあるので、大変便利です。

明治通りを天神交差点方向から中洲方向に歩いて行くと、『中央警察署』という標識が見えますので、そこの路地を左(北方向)に入って100mほどのところにあります。

明治通り 2(1280x960)

路地を入っていきます。

IMG_4252

路地を進んでいくと、ビルの谷間に和風の店舗がひっそり佇んでいます、、、オフィス街なんですが、大通りから少し入っているので比較的静かです。

IMG_4254

§ 予約ができます

これまた冒頭に書きましたが、平日の昼食時は、サラリーマンで満席状態です、、、。

確実に座りたいときは、事前に電話予約して行くことをオススメします。

《割烹吉田》

【住所】 福岡県福岡市中央区天神1-14-10
【電話】 092-721-0171
【営業】 11:30~14:00(昼定食)、17:30~22:30
【休み】 日曜、祭日

※ 営業時間、休み等については、事前に必ず確認して下さい。

お店からいただいてきたリーフレット(↓)によると2階と3階にお座敷があるようです、、、家族づれも安心です。

P1040684

鯛茶漬けで有名なんですが、呼子のイカもなかなか美味しいらしいです。

P1040683

§ おわりに

このブログを書いていてなんか今すぐにでも「鯛茶漬け」が食べたくなってきました。

クセがなく、あっさりしているので、コッテリ系の食べ物に飽きたときなどにいいかもしれません。

新鮮でぷりぷりの食感の鯛がゴマだれ、海苔、ワサビと絶妙に絡み、そのままご飯と食べても美味しい、、、鯛茶漬けにするとさらに美味しい!

ほんと、、、1回で二度美味しい、、、鯛茶漬け、最高です。

県外から観光や出張で福岡に来られた場合、多くの方が、モツ鍋、豚骨ラーメン、屋台を目的に食事をされるのではないでしょうか。

福岡は、魚がとても美味しい街でもあります、、、たまには、あっさりしたものが食べてみたいと思われている方、是非、おススメします。

全国から単身赴任のサラリーマンが集まる天神のオフィス街にあり、そのサラリーマンに大人気の超有名店『割烹・よし田』です、、、最高のランチになること請合いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Pocket

スポンサーリンク