夜間のランニング(ウォーキング)を補助してくれる小型ライト『パナソニック LEDクリップライト』手ぶらで走れて、装着も気にならないコンパクトサイズ!!

runner-%e5%a4%95%e6%9a%ae%e3%82%8c
スポンサーリンク

健康管理のため早朝ランニングをしています。

スタート時間は、だいたい、午前5時ころ。

この時間帯、春から夏にかけては、既に夜が明けており、明るいんですが、秋から冬にかけては暗い、、。

%e5%a4%9c%e9%81%93%ef%bc%92

街灯が設置されている住宅街を走っているので、歩道が真っ暗ということはないんですが、たまに、街頭の設置間隔(街灯から街灯までの間隔)が長いところがあり、薄暗いところがあったりします。

また、家屋からから漏れてくる明かりはというと、、、まだ一般住宅は寝静まっている時間帯でもあり、ほぼ、期待できない状況です。

さらに、住宅街ではありますが、住宅密集地ではないため、所々、空き地、公園等があり、そんな場所を通過するときは、とにかく暗く感じます。

問題なのは、街路樹で街灯の明かりが遮られ、灯りが届いていない場所です。
足元の段差に気付かず、ヒヤッとすることもあります。

コースについては、走り慣れた道をいくつかパターンに分け、それを組み合わせて走っていますので、特に危険なところはありません。

しかし、僅かな段差であっても、捻挫や転倒なんてことも十分考えられます。

いつものように、前置きが長くなりましたが、、、

今回は、3年前から早朝ランニングで使用している「Panasonic LEDクリップライト」のおすすめポイント等について記事にしました。

led%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88-9

Panasonic LEDクリップライト」は、ランニングに特化した製品であることは謳っていませんが、とても小さく、軽く、また、適度な明るさがあるので、夜間のランニングにも使用できると感じています。

転ばぬ先の杖、、ではなくライト!!

クリップライト購入前の話、、、

夜道のランは危ない、、転ばぬ先の杖、いや、転ばぬ先のライト、、、を、と思い、足元を照らす、小型のライトを携帯することにしました。

健康管理のためにランニングしているのに、その最中に転倒して、ケガでもしたら本末転倒です、、、。

led%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88-2

最初のうちは、片手にすっぽり収まるくらいの小型・軽量のLEDライトを手に持って走っていました。

しかし、ランニング中は、常に腕を振っています。
そのため、手に持ったライトでは、照らす位置が一定せず、また、足元を照らすという本来の目的に叶っていないので、すぐに使用をやめました。

前提は、手ぶら!

そこで、いろいろと探していて、自宅近くのスーパーで見つけたのが、首から提げるタイプのライト、「PanasonicのLEDネックライト」、、、。

陳列されたパッケージを見た瞬間、「おっ!イイ」って感じでしたが、、。

◆PanasonicのLEDネックライト

  %e9%a6%96%e3%81%8b%e3%81%91%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88 

◆残念な点

どうも、ウォーキング向き、、。

実際に使用したわけではありませんが、ぶら下げるということは、固定していないということ、、、で、あれば、ランニングで使用すると、胸の前でブラブラと揺れて気になりそう。

首に下げるループの部分も、少し大きく、使用しなくなったときに、ウエストポーチやポケットにし収納する際にどうか?、、、などと考えだし、今一つ購入には踏み切れませんでした。

クリップライト

で、「LEDネックライト」と一緒に売られていたのが、同じPanasonicの「LEDクリップライト」という商品でした。

この商品、パッと見、こじんまりして小さいので、どちらかというと、首にかける輪っかの部分にインパクトがある「ネックライト」のほうに目が行ってしまい、スルーしそうになっていました。

しかし、パッケージを手に取って、よく見ると、

明るさ自体は、ネックタイプとかわらないが、、、

クリップ式なので色々なところに取り付けられる

という点が目に留まり、最終的には、これが決め手となり、即購入の運びとなりまし。

現在使っているのがこれ、、、パナソニックのLEDクリップライトです。

◆とにかく小さい!

led%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88-11

マイクロSDカードのアダプターと並べてみました。小ささが分かると思います。

led%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88-10


◆クリップの向きは自由自在

3年前から使っています。

スポンサーリンク

購入した当時のレシートをEvernoteに保存していましたので、引っ張り出して(検索して)きました。

%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a2%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%af%ef%bc%89

当時の購入価格は、798円か、、、現在、Amazonだと、646円(2016.10.27現在)、、。
798円なら安いと思って購入したんですが、646円なら絶対買いですね。

購入した時の写真もEvernoteに保存していました、、、色んなものをEvernoteに保存しています、、、検索も簡単なので、こうしてブログなんかで活用できたりします。

Evernoteって便利ですね~!

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

話が横道にそれてしまいました、、、。

冒頭にも書きましたが、「Panasonic LEDクリップライト」は、ランニングに特化した製品であることは謳っていませんが、とても小さく、軽く、また、適度な明るさがあるので、夜間のランニングにも使用できると感じています。

クリップライトの『おすすめポイント』

① 両手が使える

腕をふることは、ランニングの重要な要素です。
クリップで留める方式なので、様々な部分に装着できます。
ライトを手に持たずに、足元を照らせるというのは最も重要なポイントだと思います。

② 設置する位置の自由度が高い

クリップなので、キャップのひさし、パンツのウエストのゴムの部分、ウエストポーチのベルト、、、等、色々なところに装着できます。

③ 装着して邪魔にならない、気にならない

前述しましたが、首から提げるタイプは走っていてブラブラが気になります(個人の感想です。)が、クリップタイプなので、装着すればウエア等に密着し、ほとんど気になりません。

④ 照らす位置のブレが少ない

これは、装着する位置にもよりますが、例えば、私の場合、ウエストポーチのベルトに装着しています。
私の場合、ランニング中は、できる限り、上下運動がないよう、また、腰から走るようなイメージで走っていますので、地面を照らすブレが少ないと感じています。

⑤ 本体価格が安い、、、のに、使える

ランニング用のグッズって、結構、高価なものが多い、、、と、感じています。
このクリップライトは、1,000円未満で購入できます。
まあ、このクリップライトは、ランニング専用という訳ではないので、そこまで高価ではない(個人的感想です。)のかもしれませんが、、、。

⑥ 電池も安い 

Amazonならバルク品ですが、10個で400円、1個40円です。
ランニングコストが気になりませんネ!

なお、使用電池は2個で、電池は、「CR2032」というタイプです。

⑦ 軽く小さいので、上着、ズボンのポケットにスッポリ

 使用する必要がなくなった際は、ウエストポーチやズボンのポケットなどに余裕で収納ができるサイズです、、、装着したままでも気になりませんが、、。

⑧ 小さいけど明るい

 私がランニングを行う環境内であれば、特に問題ない明るさだと感じています。

★お願い★
 以上「おすすめポイント」は、あくまでも個人的感想であり、クリップライトが、絶対的明るさを確保し、また、安全を保障するという意味ではありませんので、使用に当たっては個人責任でお願いいたします、、、

装着状況

私は、ウエストポーチのベルトに装着し、使用しています。

小物を入れるポーチの部分を背中側に、ベルトを前にして走っています。

p1050044

ウエストポーチに装着する理由は、「おすすめポイント」でも記載しましたが、ベルトは、身体の真ん中付近なので、クリップライトの上下動が比較的少なく、照らす部分への影響が軽減でき、ほぼ一定の場所を照らせるからです。

クリップライトを照射した状況

iPhone6で、夜間の道路を撮影してみました。
実は画像の左の方に街灯があるんですが、個人のお宅の庭木に照明が遮られ、撮影すると、ほぼ真っ暗です!

%e5%a4%9c%e9%96%93%e6%92%ae%e5%bd%b1-1

▼同じ場所で、クリップライトを使い、数メートル先を照らした状況です。
ライトの照射状況が分かるように、道の真ん中に500mlのペットボトルを置いてみました。

薄暗くぼんやりとしか、見えませんが、実際はもっと明るく見えます、、、iPhoneの限界か?

%e5%a4%9c%e9%96%93%e6%92%ae%e5%bd%b1-2

通勤でも使える

ウオーキングでも使えるので、当然のことながら、通勤でも使えます。

とにかく小さいので、ビジネスバッグやハンドバッグの中に放り込んでいても、気にならないサイズです。

仕事の関係で、帰宅が深夜になった、、、なんて時は使えるかもしれません。

いざという時に役に立ちます。

おわりに

1年365日走っているわけではありません。
週に2~3回しか走らないので、できる限りケガをしないように心掛けています。

備えあれば、憂いなし。

転ばぬ先の杖

「Panasonic LEDクリップライト」、、、あくまでも、夜間ランニングを補助してくれるグッズと捉えていますが、僅か、600円くらいで、安全安心の補助的役割をしてくれるのであれば、惜しくない投資です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Pocket

スポンサーリンク