モレスキン、手帳一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツバメノートを仕事用のサブノートとして使用開始。さすが日本製!と感じる1冊。ノーブルノートとツバメノートを使い分ける。

仕事の都合で少し勉強しようと思い、情報整理用としてツバメノートから発売さている「A4セクションノート」を購入しました。万年筆と大変相性が良いノートです。ツバメノートを活用して仕事の効率アップ。

手帳が素晴らしい脇役を演じている映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』を観て・・・。

映画『セブンイヤーズ・イン・チベット』は、劇中、手帳が映画の進行に大変重要な役割を果たしており、また、効果的に使われていました。この映画を観て「人生を手帳に詰め込む」ということについて、改めて、刺激を受け、新しいモレスキンを1冊購入しました。

RHODIA(ロディア)でとったメモを、ダイソーの『貼ってはがせるテープのり』で付箋紙にする。その後は、トラベラーズノート、モレスキンで一時保管!

RHODIAと、ダイソーの『貼ってはがせるテープのり』との組み合わせが、最強です。 ダイソーの『貼ってはがせるテープのり』・・・105円(税込み)とは、思えないすぐれものです。

スポンサーリンク
#related-entries { display: none; }