オリジナルのロゴを作って、ステッカーにしてみた!Freeで使えて、簡単操作、インストール・会員登録不要の”SCUARESPACE”で作成時間5分!

当ブログ、”second stage” ロゴを作成し、ステッカーを作ってみました。

フリーで使えて、インストール・会員登録不要で、簡単にできました。

▼無料で作った当ブログのロゴです。色を変えて2種類作成してみました。

スポンサーリンク

■1 利用したサイト

利用したのは、”SCUARESPACE”という、ロゴ作成サイト

ロゴ作成の作業はウエブ上で行いますので、ソフトのインストールの必要はありません

また、会員登録も不要で、無料(一部)で使用できます。

作成したロゴは簡単にPC等に保存できます。

短時間で、簡単にできるので、一度チャレンジしてみる価値はあります。

【サイト】 ⇒ ”SCUARESPACE”のサイトへジャンプ

※検索エンジンを翻訳モードにしている場合は日本語表記されます。

■2 ロゴにしたい文字を入力

会社名やサークル名、好きな言葉等を英語で入力します。

※日本語も使えますが、日本語だとフォントが1種類しか使えませんので、英語で入力するのがおすすめです。

❶お気に入りのロゴを入力

今回は、当ブログのタイトルsecond stage」を入力してみました。

❷ロゴが表示される

❶で入力した「second stage」が画面に表示されました。

■3 シンボルマークを変更

ロゴの入力が終わると、次に「search for simbols」という窓(シンボルマークを検索する窓)が現れます。

下の画像では、まだ、シンボルマークを変更する前ですので、三角形「▶︎」が表示されています。

❶Dachshund(ダックスフンド)と入力

今回は、以前可愛がっていたダックスフンドをシンボルマークにすることにしましたので、Dachshundと入力しました。

❷ダックスフンドの候補が表示される

ダックスフンドがたくさん表示されました。

❸気に入ったシンボルマークをお気に入りを選択

気に入ったシンボルマークをクリックすると、そのマークが表示されます。

※画像(▼)はデフォルトの状態では小さいです。

スポンサーリンク

■4 キャッチコピーを入力

Tagline」にキャッチコピーを入力します。

今回は、このブログの開始年と情報発信地since 2013 –  from Fukuoka」を入力しました。

■5 サイズ・色等を変更


❶文字のサイズ、色、太さ等を変更 

フォント(34種類)、文字の色・太さ・斜体を変更することができます。

❷文字のサイズ、配置を変更

配置を変更する場合は、文字や画像をドラッグします。

また、サイズを変える際は、角をつまんで引っ張ればOKです。

❸位置調整

shiftキーを押したまま、シンボル(ダックス)とロゴ(second stage)をクリックすると、「Alignment(直線に整列)」と「LAYOUT(レイアウト)」を調整するための窓が現れます。

何度でも修正できますので、触って試してみましょう。

■6 参考(色の変更)

ロゴの色を変えてみました。

■7 保存

最後に完成したロゴマーク(▼)を保存しました。

❶無料で保存する場合

この場合、画像のサイズは、360×400 PNG となります。

❷高解像度(5000×5000 PNG)の場合

高解像度で保存する場合は、有料になります。

(※記事公開時・・・10㌦)

❸編集画面に戻る場合

左下の「BACK TO EDITING」をクリックします。

■8 プリントして貼ってみた!

解像度が低いので、大きく印刷すると厳しいようです。

手帳に貼れるくらいのサイズに印刷して使おうと思っています。

▼測量野帳とモレスキン(ポケット)に貼りました。

■9 おわりに(雑感)

SCUARESPACE”は、ロゴの作成作業をウエブ上で行うので、ソフトのインストールの必要はありません。また、会員登録も不要なのに無料(一部)で使用できます。

いろんなシンボルマークが選べるので、オシャレなロゴを作成できます。

ただ、解像度が低いので、大きな画像で印刷すると厳しい、、、と思います。

Tシャツのイメージ、、、と、前述しましたが、、、、

はっきり言って低解像度でダウンロードした場合、印刷する際、画像ロゴのアウトラインが滲んでしまい、使えないと思いました。

本格的に使用する場合は、高解像度でダウンロードすることをオススメします。

・・・ 無料で使用できるところがこのサイトの利点か? ・・・

そう考えると、ノート手帳に貼って使ったり、名刺として使用する程度が限界?かと思われます。

ただ、何と言っても、無料で手軽にできるところが楽しい!

一度試してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

▼こんな記事も書いています。

「折る刃」式カッターナイフのパイオニア「オルファ」から発売されている コンパスカッターを使って、丸いステッカーを作成しました。 普通のカ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
#related-entries { display: none; }